Entries

【第36号】山梨の応援団を見てきました!

こんにちは、広報室長の加藤です。先日は第6回山梨県高等学校応援団発表会の見学に行きました。私たちは他校との合同発表会は城北学園応援同好会の計2校によるものしか開催したことがありませんでした。最初に私が驚いたのは参加校が9校もあるということです。この数はなんと「六旗の下に」の参加校よりも多いのです。それだけではなく、各校ともそれぞれの特色があり、その特色を魅せる演技をしていることに感銘を受けました。...

【第35号】平成25年度2学期総仕上げ

こんにちは。リーダー部長の斎多です。 今日は平成25年度2学期総仕上げを行いました。総仕上げは、その学期間練習してきた演技を発表し習得するとともに、その学期を締めくくるという意味を持つ私達の活動の中でも非常に大切な行事です。総仕上げは毎回良い緊張感の中で行われるのですが、やはり今回も厳かな雰囲気となりました。やはり、監督や幹部の前で演技を見せるのには少なからず緊張があるようで、そういった面持ちを隠...

年内の活動について

【第34号】年末の大掃除を行いました。

初めまして、中学3年指導部員の落合です。先日、2013年も終わりに近づいてきたので、いつも使わせていただいている倉庫(通称「新校倉」)の大掃除を行いました。倉庫の中にはもう使わないような物が沢山ありました。3年指導部員と何人かの1年指導部員と仕分けし、整理しました。掃除した後の倉庫は関連した物ごとに段ボールにまとめられて、どこに何があるか把握することができました。この状態を常にキープしていきたいで...

【第33号】隊別練習-鼓手隊編

こんにちは、統制長兼鼓手隊長の渡邉です。鼓手隊練習を行い、中3は技術の向上、中1には新しい演技を教えました。中3はこれまで1年間努力してきただけあって、なかなか上達していると思います。私は、太鼓は演技の出来を左右する「応援の生命線」だと勝手ながら思っています。来年、彼らが鼓手として演技する際はそのことを肝に銘じ、それ相応の責任感を持って演技してもらいたいです。また、中1に鼓手の演技を教えている中で思...

Appendix

Twitter

QRコード

QR